いしだたみ 長崎法人会だより 角館(秋田県)

表紙紹介

角館(秋田県)
赤間正義(長崎県美術協会 会員)

東北三大桜の名所の一つである角館は、350年程前に、京都から嫁いだ姫君の嫁入り道具の中にあった3本の苗木が元だと伝えられている。

黒く塗られた塀は、夜半過ぎから降り始めた雨に、一層しっとりと落ち着いた町並みを演出し、薄紅色のしだれ桜は華やかさを増して、”みちのくの小京都”と呼ばれるにふさわしい風情を漂わせていた。

これからも大切に育んで欲しい、日本の心を思う。

下のボタンを押すとページをご覧いただけます(PDF/5.6MB)
いしだたみ 長崎法人会だより
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧頂くために「Get ADOBE READER」のボタンで、 Adobe Readerをダウンロードして下さい。
Adobe ReaderをダウンロードしてもPDFが正しく見えない場合は、PDFのリンクを右クリックしてダウンロードしてからご覧ください。